史緒のふみょふみょ日記

Art

美響~Bikyo~ 展

金曜日の夜、書家の甘雨さんの五回目の個展「美響」展、
やっとこさっとこ、行ってきました・・

kanwu_002web

甘雨さんだから、でもないのだけれど、
この日は一日雨ふりで。
なんとも梅雨らしい一日でした。

が、雨の金曜の夜、とても賑わっていました・・

kanwu_001web

会場になっているmuはバーで、
カウンターしかない、さほど広くない空間ですが、
うっかりしてると見逃してしまうくらい、
あそこにも、ここにも、作品が並んで(隠れて?)います。

kanwu_007web

今回はアクリル板に書いた作品や、
アクリル板に書いた文字を、
墨象というのでしょうか、和紙に落とした墨と重ねてあったり・・

アクリル板に書いた文字が照明で壁に影を映していて、
それがまた面白い効果になっていたり・・

『プチパピエ』の一周年記念号にお寄せ頂いた作品は五行歌コーナーに・・

kanwu_003web

この五行歌コーナー、実は個室の中です・・
ええ、つまりそういうことです(笑

ですので、トイレ満員率、少々高め・・かもしれません。
壁面にはところ狭しと甘雨さんのちょっと艶っぽいお歌が貼ってあります・・

でも。
この個室というのが、よいです。
周りに邪魔されず、一人でその世界に浸れるので…

そして、やはり・・・
臨書というのですか、
こういうものを見せられると、
やっぱり凄いなぁ、
と改めて・・・

kanwu_005web

基礎がきちんとしている方の作品だからこそなんだな、と…

kanwu_006web

これ以上、後ろに下がれなくて、
全体が入らなかった~(/_;)

 

今回の史緒のお気に入り…

kanwu_004web

singing in the rain

そして・・
雨は降り続く・・・

———————–

美響~Bikyo~ 展

30日までです。
(日曜日はお休みなの…)

<甘い雨と清い傘展>

amaiametokiyoikasa

【お知らせ】

<甘い雨と清い傘展>

書家・石崎甘雨 × 染色家・中村清子 (ふたり展)

会 期:2014年11月22日(土)~11月30日(日)

会 場:新潟市旧齋藤家別邸 土蔵Gallery
    http://saitouke.jp/shisetsu/

    新潟県新潟市中央区西大畑町576

入館料:一般300円 小中学生100円(小中学生は土日祝無料)

時 間:9時30分~17時
    ※22、23、24日は19時まで
     25日(火)休館

    http://ameblo.jp/kanwu-lulu/entry-11926714576.html

——————————

※書家であり、五行歌人である甘雨さんの作品展です。
 今回は染色家の中村清子さんとのふたり展。
 旧齋藤家別邸、とても素敵な空間です。
 お近くの方も、わざわざの方も是非に・・

 甘雨さんは『プチパピエ』7号にも作品をお寄せ下さってます。
 どうぞご期待くださいませ・・♪

おもふこと…≪甘雨さんの個展によせて…≫

よく、五行歌は誰にでも簡単にできる短詩ですよ、
と言われるのだか。

確かに、五行歌には俳句のように季語もないし、
短歌のような決まり事もない。

「口語体で五行で書くこと」

ルールはそれだけである。

簡単に詠むことができるような気がする。

だが、「いい五行歌」には、いくつか条件が伴うのだと思う。

まず、その人の言葉で書かれていること。
その人にしかできない表現であること。

これがとても大切なことだと思う。

それから…

必ずその歌の中にその人の「ホント」が隠れていること。

そして、言葉の一つ一つに愛情を籠めて、とても大切に選んでいる、
ということ。

甘雨さんの歌の中には、
それらがきちんと備わっている。

だから、こんなにも心に深く突き刺さってくるのだ。

書に至っては、なんの心得もない私があれこれ言うべくもない。

が、敢えて言わせてもらえるのなら、
彼女の書に向かう姿勢もまた、
五行歌と同じ、
常に真剣勝負だから、
こんなにも心が揺さぶられるのだろう。

今度は負けないぞ、
と思うのに、
ああ、また負けてしまった。

と、心地いい空気に、
結局、今日も酔わされてしまうのである。

書/歌 甘雨 戯:Tawamure 展

お友達の甘雨さんの個展 開催中です。

書/歌 甘雨 戯:Tawamure 展 DM

2013.6/3(Mon.)-6/15(Sat.)
Gallery mu@渋谷NHK放送センター西口前
OPEN 15:00~24:00 *日・祝定休日
Gallery mu

甘雨さんのブログ

引籠もりだった理由(わけ)・・・?

いつもはコーヒーに砂糖は入れない派、なのですが、
珍しく砂糖を入れたら、しょっぱいコーヒーになってしまって、
ふぎゃぁ、と凹んでる史緒です。

一ヶ月のご無沙汰でした。
なにがなんやら、バタンコバタンコの日々でありました。

先週の土曜日、カリグラフィーの教室で、
『1day Secret Reception』と銘打った、
一日限りの展示会を恵比寿でこっそり、開きました。

先生の思いつきに、生徒が乗った、
という感じのイベントでしたが、
普段、逢うことのできない、
他のクラスの生徒さんたちとの交流会、
的なとこもあり、
チャリティー・バザーなんかも同時開催で、
随分、楽しい半日になりました。

史緒もスタッフとして参加したので、
それなりに忙しかったけど、
モフモフ楽しかったです。

1dayとは言っても、作品は作らなければ、なりませぬ。
怠け者の史緒も、頑張りました、それなりに。

徹夜だったり、しました。← だからもっと早くから始めなさい!ってば・・・

ペンだこができたり、しました。← だからもっと常日頃から・・

今回は、先生が選んだ7つの言葉から、
好きなものを選んで書く、
という取り組みでした。

史緒が選んだのは早口言葉で、
特に意味はないのですが、
同じ文字や形の似た文字が並んでいるので、
要するに文字が綺麗に書けなければ、
とってもみっともないものになってしまうらしい・・・

ということには、始めてから気が付いた。← 遅いっ!

しかも、思いついたデザインは、
同じ文言を早口言葉らしく、何回も並べてみちゃったりして・・

文字が揃ってないのが、まる判りじゃないか!

なのだけれど、息絶えました。

こんな感じです。

カリグラフィー作品

書体:イタリック
紙:キャンソン・ミタント(黒)
画材:ガッシュ
ペン先:ミッチェル

そうそう、先月の従妹の結婚式のウェディング・ボード。
当日の写真を送ってもらいました。

綺麗にお花で飾ってもらって、
随分と見栄えがしてますよ・・^^

先生に、このまま何枚か頑張って書いたら、
お仕事として請けられるよ。

と、励ましていただきました。
先生は褒め上手です。

うっかり、木に登ってしまいそうです・・・(笑

ウェディング・ベルとウェルカム・ボード

長らく更新が滞っておりました。
以下、その言い訳です(笑

7月2日(土)は従妹の結婚式でありました。

遠方ですので、母が代表して出席しましたが、
史緒も何かお祝いがしたくて、拙いカリグラフィーの腕前ながら、
ウェルカムボードを作ってプレゼントすることにしました。

でも、なかなか、まだまだ若葉マークのカリグラファーですので、
いろいろ大変でござります。

従妹からは、かわいいけど、大人っぽくて、エレガント、できれば小花散らして・・
新郎からは、夏なので、ブルー系で爽やかに・・

などと注文を頂いてたのですが、
数々の失敗を重ねて、どうにか当日、列席者の目に触れても大丈夫かな?
な作品に仕上がりましたの。

文字も、細かいとこ、いっぱい失敗してるんだけど、
一所懸命頑張ったので、(勝手に)許してもらうことにしました。

ま。
お祝いの気持ちは精一杯、込めたので。

ウェルカムボード

ここんとこ身内では悲しい集まりばかりだったので、
みんな嬉しそうで、華やいでていいです^^

なので、二人には、なにがなんでも幸せになって欲しいです^^

ちなみに、デザイン二つ作ったのですが、
没になったほうのカンプなど・・・

ウェルカムボード試作

アクリル板でパチンて挟む盾?みたいのに入れると綺麗だなぁ、
って思って描いたですよ。

これはこれで、結構気に入ってたりする・・・