史緒のふみょふみょ日記

詩・綴り

『Petit Papier』さくらんぼ 味

『Petit Papier』さくらんぼ 味
   できました!!

雨の多い季節
お茶の時間に
甘酸っぱい
さくらんぼ味の『プチパピエ』
お供に如何でしょうか…
————————–

第24号(6月号)
   さくらんぼ味
           掲載作品

◆ Photo&Words
  東 京 * Fumio

◆ 短 歌・エッセイ
  陳(ひねむしろ)蓆  * 酒井 景二朗

◆ 写真俳句・エッセイ
  蛍灯らんぷ * ありさき

◆ Senryu
  Petit Jardan de la Senryu * Jack Raybow

◆ 貼り絵
  ALIVE * 斎藤 しのぶ

◆ 冷蔵庫のメルヘン
  彼はいかにしてコジラセ系を脱したのか
      のおはなし ♡ * すり鉢 おこげ

◆ エッセイ
  サンダルばきでカクテルドレス * 藤田 美香
   ~ ++ 師と出逢う…の巻 ~

◆ 万葉集の人々
  万葉つれづれ * 小豆 まめ
    ++ 桜児

◆ さくらんぼのお話
  さくらんBON BON チェリー * 史 緒
———————–

  1冊・648円(税・送料込み)
  136mm×148mm 中綴じ 36ページ
  モノクロ(一部カラー) 

++++++++++++++++++++

購読をご希望の方はWebから必要事項をご入力の上、お申込みください。
https://le-grande.com/
Webでのお申込みができない場合は、FBのメッセージやメールでもお受け致します。
petit☆le-grande.com (☆を@マークに変えてください・・)
お名前、ご住所、連絡先お電話番号、必要号数、必要部数
を漏れなくご入力ください。

携帯メールからの場合、
petit☆le-grande.com (☆を@マークに変えてください・・)
からのメールを受信できるよう、設定をお願いいたします。

++++++++++++++++++++++

下記のcafeでも、お求めいただけます。

** カフェ・ルフュージュ
東京都国立市富士見台3-5-1
070-4325-9960

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月8日までに購読のご予約、お申し込みを頂いておりました皆さまへの発送は全て完了しております。
万が一、お手許に届いていない、などございましたら、
お手数ですが早急にご連絡頂けますよう、よろしくお願い致します。

ミラクル・・

いつまでも暑い、と思っていたら、
案外肩すかしな感じで季節は秋へと移り変わっていました。
と言っても、今朝はまだ蝉もないていましたし、
まだまだ暑いと感じる日はあるのですが・・

つゆくさ

ツユクサは秋の季語なのだとか・・
梅雨の時期に咲いてるイメージが強いせいでしょうか、
ちょっと意外な気もしたけれど。

旧暦だから、ということもあるのでしょうが、
朝顔も秋の季語だそうです。

まぁ、理由はいろいろありまして、
普段は滅多に五行歌のことなぞ書いたりしない史緒ですが。

先月、とある歌会できっと人生に2度はないだろう、
というミラクルなことが起こったので・・
いやもう、あんまりビックリしてしまって、
なんかよくわかってなかったです・・・

ちょっと恥ずかしいけど、晒してしまいます・・
だって、人生で2度あるとは、思えないから・・(笑

 

自由詠、題詠、同時に一席を頂いてしまいました・・

——————————————————————-

【自由詠】

夏の終わりに
喪失感を
すこし
何を失くした
わけでもないのに

【題詠・爪】

おとなになりたくて
おとなになれなくて
戸惑いは
爪先立ちの
少女

———————————————————————–

ついでに、といってはなんですが・・
先週、別の歌会で、
席には入りませんでしたが、
たくさんの方が「とても好き」
って仰ってくださったので・・・嬉しかったです。

ちょっと調子こいてます・・(笑

———————————-

秋雨に
濡れそぼちて
朝顔
心細げに一輪
その青の深さ

———————————–

新宿:午前0時

いくつもの顔を持つ街、新宿。
東口の喧騒とは違って、ここは通る人も殆どいない…

 

 

 

新宿:午前04時

客待ちのタクシーが欠伸をしているような…
始発が動き出すまで…