プチパピエ21号

お知らせ


『Petit Papier』栗 味
   できました!!

夏の喧騒も
いつしか遠く
秋を味わいながら
ひとり静かに過ごす夜に…



--------------------------
大変お待たせいたしました。
21号栗味が出来上がりました。
食欲の秋。読書の秋。 秋の夜長のお供に、
どうぞ『プチパピエ』を…

なお、10月28日までに購読のご予約を頂いておりました皆さまへの発送は全て完了しております。
万が一、お手許に届いていない、などございましたら、
お手数ですが早急にご連絡頂けますよう、よろしくお願い致します。


お申し込みはこちらから・・
  ↓  ↓  ↓
 プチパピエお申込みフォームへ


一冊ずつ糸で綴じて手作りしました。
136mm×148mmの可愛いサイズです。
心をこめてお届けします…


『愚か』といふこと

 例えば、寓話という卑近さを排したゆるさの中、
描かれる『愚か』には、他人目線で心寄せることはあっても、実生活において、いざ自分が
「『愚か』へ埋没したままでいられるか?」
との問いには、多くの方がほぼ躊躇なく [NO] という選択をなさるのではないかと思います。
 私どもは、現今において、異端とも見られるその、人からは選択されぬ『愚か』に徹することによってはじめて見えてくる何かを、つまり物語の中に「イワンを覗き込む視線」でではなく、「イワンの目から見た世界観」を持つことによってのみ可能となる、その著述の中に含まれるふくよかな味わいや切実なる詩情を、一層まぶしく照らす座標軸を堅持することをもって、皆さまの詩集や歌集・句集、あるいはエッセイをはじめとした本を生み出すお手伝いをしたり、夢を具現化するためのデザインやアイデア、人とのコネクションを提供して行きたいと願い、その想いを「る・ぐらんふーる(Le Grand Fool)」という社名に込めさせて頂きました。


We are “grand-fools”,
  but not stupid.


る・ぐらんふーる